ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和元年9月10日号

3/16

東京都北区

北区長 花川與惣太
夏の名残で暑い日中であっても、朝晩の風に秋の気配を感じるようになりました。
秋といえば、北区の恒例となりつつある「北区花火会」(9月28日)。今年は打ち上げ発数を8888発に増発、さらに新1万円札の顔となることに決定した「渋沢栄一翁」が北区飛鳥山において近代日本経済の基礎を築いたストーリーを花火で紹介します。
その渋沢翁の顕彰に関して、公益財団法人渋沢栄一記念財団、深谷市、東京商工会議所、深谷商工会議所、ふかや市商工会と連携協定を締結しました。渋沢翁の顕彰、都市間の交流そして北区の魅力発信に取り組んでまいります。
北区の魅力といえば「地域のきずな」。これを実感できるのは「ふるさと北区区民まつり(10月5日・6日)」です。「奥山峰石と北区の工芸作家展」(9月14日〜10月14日)、「北区の伝統工芸展」(9月28日・29日)、既に開催中の「北とぴあ演劇祭2019」(〜10月14日)とともに、文化・芸術の秋を楽しんでいただきたいと思います。

白露も こぼさぬ萩の うねり哉(かな) 芭蕉

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル