ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和2年11月10日号

東京都エイズ予防月間11月16日~12月15日 世界エイズデー12月1日

8/20

東京都北区

●「知ってる!?HIVとエイズの違い」
エイズは特別な人だけの病気ではありません。正しい知識を身につけることで、感染を予防することができます。気になることがあれば、早めに検査を受けましょう。

Q.HIV(ヒト免疫不全ウイルス)とエイズはどう違うの?
HIVは、ウイルスの名前です。エイズ(AIDS:後天性免疫不全症候群)とは、HIV感染後の免疫低下により起こるさまざまな病気の総称です。HIV感染後、エイズ発症には数年から十数年かかるといわれていますが、早期発見・早期治療により感染する前と同様の日常生活が可能です。

Q.どれぐらいの人が感染しているの?
令和元年には、HIV感染者とエイズ患者合わせて、全国で1,236名、東京都では406名が新たに報告されました。

Q.感染経路は?
HIVは主に血液、精液、膣分泌物、母乳の中に存在しています。性行為、血液を介しての感染、母子感染が主な感染経路で、性行為によるものが全体の8割~9割を占めています。梅毒、性器クラミジアなどの性感染症にかかっていると、HIVに感染する確率が高くなります。なお、唾液、涙、尿などからは感染しません。

Q.感染予防方法は?
エイズを発症するまではほとんど自覚症状が無く、感染に気づかないため、無防備な性行為などにより、感染が拡大します。感染予防には、コンドームの正しい使用が効果的です。また、血液からも感染することがあります。血液には直接触れないように注意しましょう。

Q.どんな検査をするの?
血液検査で感染後の抗体の有無などによりHIVに感染しているかどうかを調べます。

●HIV即日検査(採血) ※予約制
北区保健所では無料・匿名で検査を実施しています。まずは電話でご相談ください。
日時:11月30日(月)、12月14日(月)午後1時~1時45分
※1~2時間後に口頭で結果を説明します。
定員:15名(要電話予約)
予約専用電話:【電話】080-3519-2766
問合せ・場所・申込先:北区保健所保健予防課結核感染症係(東十条2-7-3)
【電話】3919-3102

◆東京都の相談・検査
▽東京都HIV/エイズ電話相談
日時:月~金曜 正午~午後9時、土・日曜及び祝日 午後2時~5時
【電話】3227-3335

▽東京都南新宿検査・相談室
平日夜間と土・日曜も検査を行っています。抗体検査と同時に梅毒検査も実施しています。東京都エイズ予防月間中、希望者は性器クラミジア・淋菌検査も受けることができます。
申込み:電話またはホームページから申込
問合せ・場所・申込先:東京都南新宿検査・相談室(渋谷区代々木2-7-8 東京南新宿ビル3階)
【電話】3377-0811
(月~金曜 午後3時30分~7時30分、土・日曜 午後1時~4時30分まで予約受付)
【HP】http://www.tmsks.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階