ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和2年11月20日号

みんなで築こう 人権の世紀~考えよう相手の気持ち未来へつなげよう違いを認め合う心~

3/26

東京都北区

【第72回人権週間 12月4日(金)~10日(木)】
「世界人権宣言」は、基本的人権及び自由を遵守し確保するために、世界のすべての人々と、すべての国々とが達成すべき共通の基準として、1948年(昭和23年)12月10日の第3回国際連合総会において採択されました。これを記念して、採択日の12月10日を「人権デー(Human Rights Day)」と定めました。わが国では「人権デー」を最終日とする1週間を「人権週間」とし、世界人権宣言の意義を訴えています。この機会に、人権について改めて考えてみませんか。

◆区内小・中学校の取り組み
毎年、区内の小・中学校では、東京都人権擁護委員連合会と東京法務局と連携して、「人権啓発活動」を行っています。今年度の活動の一部をご紹介します。
※令和2年度「中学生人権作文コンテスト」は、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、都大会・全国大会ともに実施が見送られました。

▽小学生の「人権の花」運動
参加校:王子第一小学校・第四岩淵小学校・滝野川第三小学校
子どもたちは種まき、水やりなどの体験を通して「協力すること」や「命を育むこと」の大切さに気づきました。

▽小学生の「人権メッセージ」
参加校:滝野川第二小学校
毎年、各区・島しょの子どもたちの代表が人権への自らの考えを発表する「子どもたちの人権メッセージ発表会」が開催されています。今年度の発表会は新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止となりましたが、参加校の滝野川第二小学校では人権尊重の重要性について理解を深めるため、5年生が作文に取り組みました。代表者の作品は各区・島しょの子どもたちの代表作品をまとめた「人権メッセージ集」に掲載される予定です。

◆夜間人権ホットライン
人権週間にあたり、夜間「電話法律相談」を実施します。人権侵害や日常生活の法律相談について、弁護士が電話でご相談をお受けします。個人の秘密は厳守します。ぜひ、ご相談ください。
【電話】6722-0127(無料)
日時:12月8日(火)午後5時~8時(1人あたり10分程度)

問合せ:(公財)東京都人権啓発センター
【電話】6722-0124または【電話】6722-0125

◆人権問題でお困りの方は
区では、日常生活の人権に関する問題でお困りの方の相談をお受けしています。

▽区民相談室
相談日時:毎月第4火曜 午後1時~4時(予約制)
※現在、法務省法務局の方針により当面の間、人権相談を中止しています。相談を希望される方は、法務省法務局の「みんなの人権110番【電話】0570-003-110」または「インターネット人権相談窓口」(【HP】https://www.jinken.go.jp/)をご利用ください。
問合せ・場所:広報課区民相談室(区役所第一庁舎3階2番)
【電話】3908-1101

▽人権擁護委員
人権擁護委員は、法務大臣から委嘱を受け、日頃から区民の皆さんの人権が侵害されることがないよう見守る一方、人権啓発のためのさまざまな活動を行っています。

○元人権擁護委員の菅野利彦氏(令和2年7月1日付け退任)が、令和2年9月30日付けで、法務大臣表彰を受賞しました(この表彰は、永年にわたり人権擁護活動に尽力された人権擁護委員に対して授与されるものです)。

問合せ:多様性社会推進課
【電話】3913-0161

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階