ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和2年11月20日号

毎食、自分らしく、野菜をプラス!東京北区マイベジプロジェクト-1-

1/26

東京都北区

【北区は区民の皆さんの野菜摂取を応援しています!】
区民の皆さんの野菜摂取を応援するため、令和2年度より、「東京北区マイベジプロジェクト」(通称:マイベジ)を立ち上げました。マイベジのテーマは、~毎食、自分らしく、野菜をプラス!~。
区民の健康づくりに関する包括連携協定を締結している、味の素(株)の「ラブベジ(R)」プロジェクトとコラボし、野菜たっぷりメニューブックの作成など、さまざまな取組みを行います。

●「マイベジ」とは
北区では、健康づくり計画である北区ヘルシータウン21において、「みんな元気!いきいき北区」を目標に、健康寿命の延伸に努めています。その一環として、区民の野菜摂取量向上のための普及啓発事業「東京北区マイベジプロジェクト」を開始しました。「マイベジ」とは、「毎食」「My(自分)」と「Vegetable(野菜)」を組み合わせた造語で、一人ひとりがライフスタイルにあわせて毎食積極的に野菜を摂取することを推進します。

●「ラブベジ(R)」プロジェクトとは
「野菜をもっととろうよ!」をスローガンに、国(厚生労働省健康日本21)が推奨する「野菜摂取目標1日350g以上」の実践を応援する味の素(株)のプロジェクトです。「ラブベジ(R)」は味の素(株)の登録商標です。

問合せ:健康推進課健康づくり推進係
【電話】3908-9068

【健康づくりのために1日に必要な野菜の摂取量は350gです(小鉢5皿分)。】
北区民の約97%は野菜が足りていません。皆さんにもっと野菜を食べてほしい!

○一日に食べている野菜の皿数

※端数処理の都合上合計は合いません。

5皿(350g)以上食べている方はわずか2.6%!
出典:健康づくりに関する意識・意向調査報告書(平成30年3月)

栄養のバランスを整える秘訣は、主食(ごはん、パン、麺類など)、主菜(肉、魚、卵、大豆製品を使ったおかず)、副菜(野菜、きのこ、海藻などを使ったおかず)を組み合わせて食べることです。野菜のおかず(副菜)を意識してとりましょう。

◆「東京北区マイベジプロジェクト」は、2つの「マイベジ提案」で野菜摂取を応援!
●毎ベジ提案!~毎食野菜をプラス!~

▽野菜を毎食食べると、3食の栄養バランスUP
朝食・昼食でも野菜摂取を意識すると◎
特に朝食に野菜料理を食べよう

○いつ野菜を食べていますか?

出典:北区1歳6カ月児健診保護者アンケート(令和元年度)

▽野菜を食べるといいこと
野菜はビタミンやミネラル、食物繊維を多く含んでいます。
ビタミン:カラダの調子を整える
ミネラル:身体機能の維持・調整に不可欠
食物繊維:腸内環境を良くする

●Myベジ提案!~自分らしく野菜をプラス!~
▽普段のメニューに野菜をちょい足し
(1)洗ってすぐに食べられる野菜
・きゅうり、ミニトマト、サラダ用のカット野菜など

(2)レンジでチンしてすぐに食べられる野菜
・かぼちゃ、ブロッコリー、冷凍野菜など

(3)作り置き野菜料理を活用
・野菜の煮物、ピクルス、マリネなど

▽1皿で野菜をたっぷりとる工夫を
・加熱してカサを減らして食べやすく
・汁物を具だくさんにする
茹でる、煮る、炒める

▽外食や中食でも、野菜メニューをプラス
・野菜メニューをチョイス ラーメン→五目ラーメン
・サラダやおひたしをプラス 牛丼+ほうれん草のおひたし

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階