ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和2年3月20日号

「浮間中学校」「浮間図書館」「浮間子ども・ティーンズセンター」の複合施設がオープンします!

2/38

東京都北区

4月1日(水)に「浮間中学校」「浮間図書館」「浮間子ども・ティーンズセンター」の複合施設がオープンします!

場所:浮間4-29-32

施設の共用利用を通じて多機能化を図り、浮間地区の子育ちのベースづくり、新たな地域活動の拠点づくり、地域のきずなを深める特色ある施設づくりを目指して計画しました。

浮間中学校校舎・グラウンド:200ⅿトラックの広いグラウンドは、多種多様な運動が可能な毛足の短い人工芝を採用しました。
北側歩道状空地:約100mの広い歩道状空地は、施設の外観や桜並木を楽しめます。

◆浮間中学校
施設内の活動を通して、人の輪がつながり、波紋のように広がっていく、無限の新しい可能性が生まれる施設になることを目指し、波紋のデザインを採用しました。
防災面では、非常用発電機、マンホールトイレ、かまどベンチを設備し、避難所機能の充実を図りました。

体育館:採光面を広くした明るい体育館には、冷暖房を完備しました。
さくら草ルーム:各施設が共用利用する多目的ホールです。浮間地区のシンボル「さくら草」にちなみ「さくら草ルーム」と名付けました。

◆浮間子ども・ティーンズセンター
乳幼児親子が安心して交流し、中高生が活発に活動できる施設です。武道場など学校施設の一部を利用できます。

プレイルーム:ボルダリングができるクライミングウォールを設置しました。月2回程度、中高生タイムの中で利用できます。
音楽室:中高生を対象として、本格的な音楽練習ができる音楽室を2室整備しました(利用は登録・予約制)。
親子ルーム:ハイハイまでの乳児親子が使用する親子ルームには、床暖房を完備しました。

問合せ:子どもわくわく課
【電話】3908-9361

◆浮間図書館
公共図書館と学校図書館が一体となった北区で初めての施設です。対面音訳室とパソコンコーナーを新たに設置しました。

吹き抜けのゆったりとした空間と大きな窓が特徴です。
乳幼児親子がゆっくり絵本を読むことができるスペースです。
ラウンジ:施設の顔となる、明るく開放的なラウンジです。

問合せ:
・3月31日まで 赤羽図書館【電話】3901-1992
・4月1日から 浮間図書館【電話】3965-6531

問合せ:学校改築施設管理課
【電話】3908-9277

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階