ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和2年3月20日号

救急医療情報キットを備えておきましょう

13/38

東京都北区

◆救急医療情報キットとは
一人ぐらし高齢者の方などが自宅で救急車を呼び、医療行為を受ける際、必要となる「かかりつけ医療機関」、「服用している薬」、「持病」などの医療情報や緊急連絡先を記載した「救急情報用紙」と一緒に健康保険証(写)などを専用の容器に入れて、自宅の冷蔵庫に保管しておくことで、万が一の緊急事態に、救急隊が迅速に適切な救急活動が行えるように備えるものです。
この度、より詳しい情報を記載できるように救急情報用紙の様式を改訂しました(北区ホームページからダウンロードできます)。緊急時に活用できるようにご自宅に備えておきましょう。

対象:以下の(1)~(3)のいずれかに該当し、希望される方
(1)75歳以上の方
(2)65歳以上74歳以下で一人ぐらしの高齢者の方
(3)障害のある方(身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方)配布場所:高齢者あんしんセンター、高齢福祉課高齢相談係(区役所第一庁舎1階9番)、障害福祉課王子障害相談係(区役所第一庁舎1階2番)、赤羽障害相談係(赤羽会館6階)

既にお持ちの方は救急情報用紙に記載した情報を定期的に更新しましょう!正しい情報は迅速な救急活動につながります。

問合せ:高齢福祉課高齢福祉係
【電話】3908-1158

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階