ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和2年5月20日号

国保/国民年金

7/24

東京都北区

【国保】
◆精神医療給付金
「自立支援医療受給者証(精神通院)」の交付を受けた国保加入者で、同一世帯の国保加入者全員が住民税非課税の方は、「国保受給者証(精神通院)」の交付を受けることができます。この証を都内の指定医療機関で提示すると自己負担額を支払う必要はありません。なお、都外の指定医療機関を受診される方は、いったん窓口で一割支払い、その後、国保給付係に申請すると、自己負担分が支給されます。
申請に必要なもの:
(1)被保険者証
(2)世帯主の印かん(朱肉をつける印)
(3)世帯主の口座番号
(4)自立支援医療受給者証(精神通院)
(5)国保受給者証(精神通院)
(6)領収書
(7)自己負担上限額管理票
(8)マイナンバー(個人番号)確認書類
問合せ・申込先:
・都外の指定医療機関を受診した方の給付金について 国保年金課国保給付係(区役所第一庁舎2階22番)【電話】3908-1132
・自立支援医療受給者証(精神通院)及び国保受給者証(精神通院)について
障害福祉課王子障害相談係(区役所第一庁舎1階1番)【電話】3908-1359
赤羽障害相談係(赤羽会館6階)【電話】3903-4161

◆結核医療給付金
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づく医療受給者(患者票をお持ちの方)で、住民税が非課税(20歳未満の方は、世帯主が非課税)の方は、「結核医療給付金受給者証」の交付を受けることができます。この証を都内の指定医療機関で提示すると自己負担金(医療費の5%)を支払う必要はありません。
なお、都外の指定医療機関を受診される方は、いったん窓口で自己負担金(医療費の5%)を支払い、その後、国保給付係に申請すると、自己負担分が支給されます。
問合せ・申込先:
・都外の指定医療機関を受診した方の給付金について 国保年金課国保給付係(区役所第一庁舎2階22番)【電話】3908-1132
・結核の医療(患者票等)について 北区保健所保健予防課結核感染症係(東十条2-7-3)【電話】3919-3102

【国民年金】
◆付加年金をご存知ですか
国民年金には、月々の定額保険料1万6,540円(令和2年度)に400円の付加保険料を加えて納付することで、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされる付加年金制度があります。
国民年金第1号被保険者(任意加入者を含む)で保険料を納めていて、老齢基礎年金を受給していない方が申し込みできます。ただし、国民年金基金に加入している方は加入することができません。詳しくはお問い合わせください。
問合せ・申込先:
国保年金課国民年金係【電話】3908-1139
北年金事務所【電話】3905-1011

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階