ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和2年5月20日号

5月31日は世界禁煙デーです

21/24

東京都北区

世界保健機構(WHO)が制定した禁煙推進のための記念日です。喫煙による健康への影響は大きく、受動喫煙が子どものぜんそくや乳幼児突然死症候群等のリスクを高めます。また、タバコの煙が消えた後でも健康被害を受けるという「サードハンドスモーク」が問題になっています。

●禁煙の効果について
禁煙すると20分後から血圧や脈拍が正常値まで下がり、禁煙後早ければ1カ月で、せきなどの症状が改善し、風邪等にかかりにくくなります。禁煙して10年~15年経てば、さまざまな病気にかかるリスクが非喫煙者のレベルまで近づくことがわかっています。

●禁煙するためのコツ
周囲の方に、禁煙宣言をし、禁煙仲間を作るのも長続きのコツです。また、長年の喫煙習慣を変えるために、朝起きたら、コップ1杯の水を飲む、趣味を楽しむ時間を作ることも一つの方法です。区では、「禁煙治療費助成事業」や健康相談を行っています。健康支援センターまでお問い合わせください。

問合せ・申込先:
健康推進課王子健康支援センター【電話】3919-7588
健康推進課赤羽健康支援センター【電話】3903-6481
健康推進課滝野川健康支援センター【電話】3915-0184

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階