ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和3年1月20日号

税の申告受付が始まります-1-

10/35

東京都北区

【王子税務署からのお知らせ】
◆税理士による無料申告相談のご案内
所得税及び復興特別所得税の申告書作成のアドバイスを受けることや会場内で作成した申告書の提出ができます。
対象:年金受給者及び給与所得者の方、事業所得・不動産所得・雑所得がある方のうち、令和元年分の所得金額が300万円以下の方
※ただし、次の場合の申告書の作成は除きます。
(1)土地・建物や株式などの譲渡所得や先物取引がある場合
(2)住宅借入金等特別控除の初年度の場合
(3)贈与税
(4)相談内容が複雑な場合


※この情報は1月12日(火)時点の情報です。

開設時間:午前9時30分~正午、午後1時~3時30分
※会場への入場には、当日会場で配付する「入場整理券」が必要です。なお、入場整理券の配付状況に応じて受付を早めに締め切る場合があります。
※ご来場の際は、マスクを着用の上、入口等でアルコール消毒液による手指の消毒にご協力いただくようお願いします。
※ご来場の際は、できる限り少人数でお越しください。
※入場の際に検温を実施します。37.5度以上の発熱が認められる場合は、入場をお断りさせていただきます。なお、発熱等の症状のある方や体調のすぐれない方は無理をせず来場を控えていただくようお願いします。
持ち物:確定申告関係書類(源泉徴収票、保険料控除証明書、前年の「控」など)、筆記用具、マイナンバーに係る本人確認書類〔(1)マイナンバーカード(個人番号カード)または(2)通知カードなどの番号確認書類及び運転免許証などの身元確認書類〕の写し(相談会場にコピー機の設置はありませんので、事前にご用意ください)
※申告書の提出のみの場合は、税務署に直接提出(郵送可)してください。
※この無料申告相談は、東京国税局から委託を受けた東京税理士会王子支部が行います。
※各会場とも、お車での来場はご遠慮ください。
※「にせ」税理士及び「にせ」税理士法人にご注意ください。

◆申告書はご自分で作成して提出はお早めに
申告期限・納税の期限等:下表のとおり

◆ID・パスワードを取得して自宅から申告書をデータ送信できます
(1)ID・パスワード方式の申請
お近くの税務署で職員と対面による本人確認の後、ID(利用者識別番号)とパスワード(暗証番号)を即日発行します。
(注1)勤務先のお近くの税務署でも発行できます。
(注2)運転免許証などの本人確認書類をご持参ください。

(2)国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」へアクセス
国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って金額などを入力するだけで、パソコンやスマートフォンで申告書の作成ができます。また、2カ所以上の勤務先から給与収入がある方、年金収入や副業の収入がある方など、スマートフォン専用画面をご利用いただける方の対象範囲が広がり、さらに便利になりました。

(3)「確定申告書等作成コーナー」からe-Taxで送信(申告書を提出)
e-Taxで送信すれば生命保険料控除の証明書などの添付書類は提出不要です。
(注)ID・パスワード方式は「確定申告書等作成コーナー」でのみ利用できます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階