ユーザー登録
文字サイズ

北区ニュース 令和3年1月20日号

税の申告受付が始まります-2-

11/35

東京都北区

◆税務署での相談が必要な方
申告書作成会場開設期間:

※申告書作成会場の混雑緩和のため、会場への入場には「入場整理券」が必要です。なお、入場整理券の配付状況に応じて受付を早めに締め切る場合があります。また、入場整理券は、当日、会場で配付するほか、LINEアプリで事前に入手することが可能です。LINEアプリでの事前発行では、国税庁LINE公式アカウントを「友だち追加」していただくことで、日時指定の入場整理券を入手する手続きが行えます。

(1)来署される方へのお願い
ご来署の際は、マスクを着用の上、入口等でアルコール消毒液による手指の消毒にご協力いただくようお願いします。ご来署の際は、できる限り少人数でお越しください。
入場の際に検温を実施します。37.5度以上の発熱が認められる場合は、入場をお断りさせていただきます。なお、発熱等の症状のある方や体調のすぐれない方は、無理をせず来署を控えていただくようお願いします。

(2)申告書の提出及び申告書用紙の配付 月~金曜 午前8時30分~午後5時
▽申告書にはマイナンバーの記載が必要です
平成28年分以降、所得税及び復興特別所得税・消費税及び地方消費税・贈与税の申告書には、税務署へ提出する都度、マイナンバー(個人番号)の記載と本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。

▽医療費控除を受けるための手続きが変わりました
平成29年分の確定申告から、医療費控除は領収書の提出に代わり「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。
※ただし、領収書は自宅で5年間保管する必要があります(税務署から求められたときは、提示または提出しなければなりません)。「医療費控除の明細書」は国税庁ホームページ(【HP】https://www.nta.go.jp)からダウンロードできます。

▽平成31年4月1日以降、申告書提出の際は、源泉徴収票等の添付が不要となりました
給与所得、退職所得及び公的年金等の源泉徴収票、上場株式配当等の支払通知書、特定口座年間取引報告書など一部の書類が添付不要となりました。ただし、確定申告書には源泉徴収票等の内容を記載する必要がありますので、確定申告書第二表等に必ず記載してください。また、税務署等で確定申告書を作成する場合は、内容確認のため源泉徴収票等が必要ですので、忘れずにお持ちください。詳しくは税務署までお問い合わせください。

問合せ・提出先:〒114-8560 王子3-22-15 王子税務署
【電話】3913-6211

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階